バイオエネルギーが出てきた理由

今でこそ、バイオエネルギーという言葉がテレビや新聞、雑誌などをにぎわせていますが、ほんと5,6年前とかは全然、言葉すら聞かなかったですよね〜。なんで突然でてきたのでしょうか?

そりゃ〜、石油がいづれなくなるからその代わりとしてじゃないの?

おおっ!なるほど....と納得しそうですが、それならもっと早く出てきてもよかったのでは?という感じですよね。
風力発電や水力発電、原子力発電など、石油に代わる代替エネルギーがいろいろ今までも研究されてきたわけですから。。。。

このバイオエネルギーが、世界的にも最近になって広がっている背景には、世界の超大国アメリカの政策が影響しているという説があります。

アメリカ。。。言わずと知れた超大国、世界の富が集中している超大国です。このアメリカ、実は農業大国でもあり世界一の農産物輸出国でもあります。

そして、アメリカの主要な農産物にコーンがあるのですが、悩みのタネが価格が安定しないこと。そこでアメリカは、世界的に叫ばれている将来の石油枯渇に対する代替エネルギーとして、農作物からとれるバイオエネルギー、バイオエタノールに目をつけたとのこと。

つまり、生産したコーンの何割かをバイオエタノールにまわせば、それだけ穀物として流通するコーンが少なくなるわけですから、価格も上がり生産者としては、ばんばんざい!ということです。

アメリカは、農業政策の一環としてバイオエタノールを推し進めているんですねぇ。それに、次世代エネルギー政策を後からのせたという感じなんでしょうか?

またバイオエタノールを次世代エネルギーの世界的標準としたい考えもあるそうです。
これは、近年、エネルギー埋蔵量を武器にメキメキ力が復活してきたロシアの力をなるべく抑えたいという意図があるらしい...

バイオエネルギーは、日本だけではなく世界的に叫ばれているものですが、世界的にナニかが動くとき、単純に石油がなくなるからという素直な考えだけでは動かないとつくづく実感。
やはり、世界の超大国アメリカ、さらには、世界最大の国家連合EUの思惑に大きく影響されるということなんでしょう。。。

少しは、へぇ〜やナルホド!があったでしょうか?
管理人の励みになります...応援ポチッ!お願いしまーす。

          ↓ 応援ポチッ!

      banner2.gif


ここまで読んで頂きありがとうございました。
それでは〜。

タグ:アメリカ
posted by ハマ at 15:09 | Comment(0) | バイオエネルギーの概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオエネルギーにはどんなものが?

とうもろこしや小麦などの作物、家畜糞尿や下水汚泥、残飯などの食物系廃棄物、廃材などの木質系廃棄物を元に生成されるバイオエネルギーですが、実際にはどのような種類があるのでしょうか?

バイオエネルギーとして一番注目が集まっているのが、なんといってもバイオエタノールです。

ナゼか?
なぜかというと、今一番使われている化石燃料の代名詞ガソリンの代わりとして使える液体燃料であるからです。
日本でも、ガソリンの代用となるバイオエタノール燃料が、既に首都圏で販売がはじまっています。

次に注目されているのが、バイオディーゼルです。これも化石燃料の軽油の代替燃料となる液体燃料ということで注目があります。
ただし、日本ではディーゼル車は環境に悪いというイメージがあり、ディーゼル車自体がガソリン車に比べて極端に少ないですので、日本での注目度は海外に比べて低いようです。

そして、廃棄物からとれるバイオ燃料として注目を集めているバイオガスがあります。
バイオガスは、家畜の糞尿や下水汚泥、残飯などの食品廃棄物からとれるということもあり、ゴミ問題と地球温暖化問題、エネルギー問題などに効果があると期待されています。
ただし、バイオエタノールやバイオディーゼルと違い気体、ガスなので取扱い難いという特徴もあります。

ということで...バイオエネルギーの代表的なものとして、バイオエタノール、バイオディーゼル、バイオガスがあります。

それぞれ、一長一短がありそうですが、またそれぞれのバイオエネルギーについていろいろ調べていきたいな〜と思っています。

少しは、へぇ〜やナルホド!があったでしょうか?
管理人の励みになります...応援ポチッ!お願いしまーす。

          ↓ 応援ポチッ!

      banner2.gif


ここまで読んで頂きありがとうございました。
それでは〜

posted by ハマ at 15:30 | Comment(2) | バイオエネルギーの概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。