ソフトバンクホークスもエコキャンプ

プロ野球のソフトバンクホークスも、バイオエネルギーを使用したエコキャンプを計画しているらしいですよ〜

計画では、2009年2月のキャンプにおいて、キャンプ地である宮崎県内で発生した廃棄物などを使ったバイオ燃料の電力を民間会社から購入し、キャンプ地の売店などで使用するとのこと。

さらには、ゴミの分別収集や分煙を実施するほか、発生した生ごみを堆肥化し、施設内の芝生養生に役立てるということまでするらしい。
さらにさらに、ペットボトルを原料としたTシャツや買い物用のホークス特性エコバックも販売するとのこと。

今年2月の春季キャンプでは、約1ヶ月間で約26万人が来場し、ゴミ処理費が100万円を超えたとのこと。
ゴミ処理費もばかにならないということですよね〜。

人が集まると、それだけゴミも発生しますから、プロ野球球団が率先してゴミ問題やバイオエネルギーに関わることは、強力な宣伝活動になりますね。

時代は脱石油エネルギー&エコに大きく動いていると実感....

少しは、へぇ〜やナルホド!があったでしょうか?
管理人の励みになります...応援ポチッ!お願いしまーす。

          ↓ 応援ポチッ!

      banner2.gif


ここまで読んで頂きありがとうございました。
それでは〜。

posted by ハマ at 15:38 | Comment(0) | バイオマス・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。