バイオエネルギーにはどんなものが?

とうもろこしや小麦などの作物、家畜糞尿や下水汚泥、残飯などの食物系廃棄物、廃材などの木質系廃棄物を元に生成されるバイオエネルギーですが、実際にはどのような種類があるのでしょうか?

バイオエネルギーとして一番注目が集まっているのが、なんといってもバイオエタノールです。

ナゼか?
なぜかというと、今一番使われている化石燃料の代名詞ガソリンの代わりとして使える液体燃料であるからです。
日本でも、ガソリンの代用となるバイオエタノール燃料が、既に首都圏で販売がはじまっています。

次に注目されているのが、バイオディーゼルです。これも化石燃料の軽油の代替燃料となる液体燃料ということで注目があります。
ただし、日本ではディーゼル車は環境に悪いというイメージがあり、ディーゼル車自体がガソリン車に比べて極端に少ないですので、日本での注目度は海外に比べて低いようです。

そして、廃棄物からとれるバイオ燃料として注目を集めているバイオガスがあります。
バイオガスは、家畜の糞尿や下水汚泥、残飯などの食品廃棄物からとれるということもあり、ゴミ問題と地球温暖化問題、エネルギー問題などに効果があると期待されています。
ただし、バイオエタノールやバイオディーゼルと違い気体、ガスなので取扱い難いという特徴もあります。

ということで...バイオエネルギーの代表的なものとして、バイオエタノール、バイオディーゼル、バイオガスがあります。

それぞれ、一長一短がありそうですが、またそれぞれのバイオエネルギーについていろいろ調べていきたいな〜と思っています。

少しは、へぇ〜やナルホド!があったでしょうか?
管理人の励みになります...応援ポチッ!お願いしまーす。

          ↓ 応援ポチッ!

      banner2.gif


ここまで読んで頂きありがとうございました。
それでは〜

posted by ハマ at 15:30 | Comment(2) | バイオエネルギーの概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はまさん!
はなうたです。ブログには初コメントです。

とってもためになりました。
知らないことが、まだまだ沢山ありそうです。

応援ポチッ
Posted by はなうた at 2008年07月26日 16:15
はなうたさんへ:
初コメありがとうございます。

いえいえ、まだまだいーっぱい勉強中
です。
もっともっと記事を増やしていきます
ね〜

応援ありがとうございまーす
Posted by はま at 2008年07月28日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。